幕末維新新選組単行本感想処

  • 当単行本の中で一番お気に入りを教えてください。
  • できましたら、御感想もいっしょにお聞かせください。
  • 項目選択だけでも回答頂けますのでお願いします。

  • 有効回答:199

    順位 項目 得票数 割合
    1 第 五 章 新 選 組 大 百 科42 21.1%
    2 第 一 章 新 選 組 の 時 代35 17.6%
    2 第 二 章 新 選 組 隊 士 名 鑑35 17.6%
    4 第 四 章 佐 幕 人 ・ 幕 末 人 名 鑑 32 16.1%
    5 第 三 章 新 選 組 隊 士 名 簿24 12.1%
    6 第 六 章 史 跡 を 見 る20 10.1%
    7 あ と が き11 5.5%

    表示形態   [上位 10]   [全件表示]
    項目選択  
    コメント (全角100文字以内)

    コメント一覧

     第 二 章 新 選 組 隊 士 名 鑑 - 2004/06/17(Thu) 21:20:56
    全てにおいて内容も濃いので
    とても一日では読み終わりませんでした。
    そして、この本やこのサイトに巡り合うまで
    新選組について知っていたとしても
    ほとんど間違いだったということがわかりませんでした。
    まさに目からウロコという状態で読ませて頂きました。
    PCがどうしても持って行けない時に
    とても役立ちそうでものすごく嬉しいです。
    改めてこの本を作って下さった皆様方に
    感謝したいと思います。有難う御座いました。

     第 五 章 新 選 組 大 百 科 - 2004/05/21(Fri) 21:38:57
    もう、全てにおいてとても濃いので読んでいたら日が変わってしまいました♪新選組の話で勘違いしていたことが多く、また新しい発見などで驚きの数々でした。この本に巡り会えて私は幸せ者だと感じます☆★これからも何度も読み返して日々勉強していこうと思います。

     第 二 章 新 選 組 隊 士 名 鑑 - 2004/03/08(Mon) 14:26:52
    新選組を知るには現時点では、最高峰の書物だと思います。

     第 三 章 新 選 組 隊 士 名 簿 - 2004/03/08(Mon) 13:55:42
    大変読みやすい内容でした。また私の地元から新撰組に隊士が5人も入隊していたことを知り驚きました。

     第 四 章 佐 幕 人 ・ 幕 末 人 名 鑑  - 2004/02/24(Tue) 15:20:21
    まず手にして思ったのは装丁が美しい事ですね。
    そして本を開くと、とても見易い活字でした。
    私は視力は良い方ですが、これには助かりました。
    日頃、屯所にお邪魔して大体の項は把握していた
    つもりでしたが実際に書籍となって拝見すると、
    「あ!そうか、なるほど。」と、今更ながら気付く事も
    結構ありました。特に「佐幕人・幕末人名鑑」ですね。
    私などは新選組隊士の事ばかりに、つい目が行って
    しまいがちですが、新選組を理解する上では当時の時代背景や
    事件・出来事の知識も重要なので、これらも同時に知る事が
    出来るこの本はとても素晴らしいと思っています。
    製作に関わった全ての方々、ありがとうございました。

     第 五 章 新 選 組 大 百 科 - 2004/02/22(Sun) 23:19:21
    第三章までは屯所で読ませて頂いた項目が多く、馴染み深さを感じてサラサラと読めたのですが、実は第四章で躓き(^-^;; 一旦後回しにして第五章を先に読み進めました。
    新選組に纏わるエピソードのような感覚で面白く読ませて頂きました。それでも読み終えるのに2ヶ月もかかってしまいました。。。勿論、今は右から左に抜けてしまっている部分も多く、奥深いこと何もわかっていない段階ですが、この先に見聞きすることで脳裏をかすめることがあった時に、その都度じっくりと読み直してゆきたく思っています。それにしてもこの章だけでも400項目ほどもあるので、自分専用のオリジナルの目次を作ってみようかなと思案中です。皆様の精魂の詰まった御本、だいじに使わせて頂きます(^-^)

     第 四 章 佐 幕 人 ・ 幕 末 人 名 鑑  - 2004/02/20(Fri) 02:04:00
    新選組はあまり知らずある人とのつきあいで(笑)手にしたのですが、関心のあった榎本武揚など詳しく載っていたので喜んでいます。
    自分の先祖も譜代の藩士でしたのでやはり佐幕側に目がいきます。
    もう年なのでこれだけ中味の詰まった本はなかなか読めませんからまだ拾い読みですが大河を見ながら辞典のようにして家族で見ています。

     第 二 章 新 選 組 隊 士 名 鑑 - 2004/02/08(Sun) 12:53:31
    迷った末、新選組隊士名鑑にしました。
    やはり有名隊士だけでなく幅広く載っていて1人1人誕生から
    亡くなるまでが詳しく書かれていて凄いなと思いました。
    購入して損は絶対に無い!素晴らしい本だと思います。
    パソコンが使用できなくても即調べる事が出来るので、
    これからも大切にしていきたいと思います。

     第 四 章 佐 幕 人 ・ 幕 末 人 名 鑑  - 2004/02/07(Sat) 01:38:07
    読ませていただいております。大変勉強になります。
    当方も稚拙ながら歴史サイト構築を目論んでおり、
    大変参考になりました。
    まだまだ、勉強不足であると痛切に感じました。
    モノマネに終わらぬよう日々精進して参ります。

     第 五 章 新 選 組 大 百 科 - 2004/02/04(Wed) 23:16:36
    やっと一回目を読破いたしましたが、皆様がおっしゃるように一度ですべてを頭に叩き込むことは出来ませんでした。(笑)
    特に大百科はあらためて確認し直したこと、初めて知ったこと、
    とっても勘違いしていたことがドンドン出てきてパニック状態です。2度目、3度目と読み進めても頭の整理がつくかどうか。
    かえって最近新選組に興味を持った方のほうが(特に若い方は・・・爆)砂にしみ込む水のように頭に入っていくのかもしれませんね。今後も余暇の時間に、お出かけの相棒にと末永くお付き合いさせていただきたい御本のひとつになりました。

    | 1 | 2 | 3 |

    スタートページへ戻る



    - MessageEnq -