慰 霊 碑 名 簿

明治9年5月1日、近藤勇終焉の板橋に生き残り幹部永倉新八を発起人として建立された高さ3メートルの石碑。
かつて賊軍とされた新選組の死没者の名を記し名誉回復への第一歩を示した。
近藤勇と土方歳三が正面、裏面には二人の命日と永倉、石工の名が、右側には戦死、左側はその他の死因で
没した元隊士他110名が列記されており、芳賀宜道や下僕久吉など、新選組隊士とはいえない男たちも、
供養のためか入れられている。建立に際しては地元篤志家により寿徳寺へ土地が寄贈され、以後も
寿徳寺境外墓地として祀り、香華が絶えない。昭和3年に改修工事がされた時に近藤勇の首なし遺骨が
出たともいうが明らかでなく、石碑の文字は歳月の風化を経ている。
板橋墓地として有名だが所在地は東京都北区滝野川。

        慰 霊 碑 正 面
土方歳三義豊近藤勇宣昌
      之 墓
左 側 面 (その他の死因)右 側 面 (戦死)
芹沢 鴨新見 錦山南敬介沖田総司 井上源三郎原田左之助山崎 蒸宮川信吉
平山五郎野口健治伊藤甲子太郎藤堂平助 伊藤鉄太郎矢田賢之助青柳牧太夫池田小三郎
服部武雄毛内有之助茨木 司中村三郎 真田四目之進和田十郎宮川数馬小林峯太郎
富川十郎佐野七五三之進安比留栄三郎佐伯又三郎 今井祐二郎古川小二郎鈴木直人林小五郎
谷三十郎安藤早太郎武田観柳斎松原忠司 三品一郎水口市松宿院良三木下 巌
大石鍬二郎芳賀宜動林信太郎川嶋勝司 加賀爪勝太郎蟻通勘吾野邑利三郎柴岡万助
安藤勇次郎大谷勇雄葛山武八郎新井田仁左衛門 三浦常三郎石井清之進西館 登森本平八
尾関弥四郎奥沢栄輔石川三郎布施多喜人 湊 市郎菊池 央千田兵衛小堀誠一郎
田中寅蔵柴田彦三郎三品二郎矢口健治 鈎木伝三郎丸山駒之助横山鍋三郎大石鍬次郎
田内 知横倉甚五郎佐久間健助御倉伊勢武 一瀬寅治田村大三郎船津釜太郎 
荒木田左馬之助楠小十郎松本喜二郎荒木信三郎     
小幡三郎木村良之助細井鹿之助河合耆三郎     
市橋鎌吉石川伊太郎松崎静馬小林敬之助     
岡戸万次郎大町綱太郎岩崎一郎玉置良蔵     
新井破磨男高橋 渡小久保清吉三好 胖     
竹内武雄粕屋十一郎長嶋五郎作武部銀次郎     
津田丑次郎栗山仙之助浅野 薫惣六     
勇二郎近藤僕久吉加藤寅吉      

このページは1時間毎に色が変化するようになっております
The music produced byDR(零式)さん
MIDI ON / OFF



新選組屯所へ戻る


このページは幕末維新新選組の著作物です。全てのページにおいて転載転用を禁じます。
Copyright©All Rights Reserved by Bakumatuisin Sinsengumi